ジャガール王を崇めよ

東方ローグライクだと幽々子様に能力パクられてるよね

シレン2とトルネコ3で、あまり取り上げられないけど問題点だと思う事

それは本編最終ダンジョンまでモンスターハウスが出現しない事。

シレン2だとシュテン山はモンスターハウスは絶対に出ずに鬼ヶ島に行くまでモンスターハウスが出ませんし、トルネコ3も(まだ未クリアですが)最後の邪悪な風穴以外はモンスターハウスが出ませんよね。

もちろん、これは初心者に配慮した調整でしょう。仮に出しても、ダンジョンが明るいシャッフルダンジョンだと外から丸見えになってしまいますし。
しかし、不思議のダンジョンの醍醐味の一つであるモンスターハウスがしばらく出ないというのは、熟練者にとっては退屈ではないでしょうか?
特にシュテン山は城を完成させるまでに何往復もしなければならないので、ずっと同じようなダンジョンをさまよう事になります。黄金の間も、大部屋の巻物が手に入らないのでクリア前ではほぼ発見不可能。また、シュテン山にはメッキの巻物が一切出ないのでケロケロの雨がかなりいやらしい。なんか別の話題になってきた

シレン2のシュテン山にはボス戦(アメンジャ、女王グモ)がありましたが、トルネコ3はダンジョンがいくつもあるのに、ヘルジャスティス以外のボスが全くいないのでかなり拍子抜けです。
だからといってシレン3みたいなボスラッシュは嫌ですが。

トルネコ2も邪悪な箱を倒す不思議のダンジョンまではモンスターハウスが出なかった(はず)ですが、こちらはシレン2のようにダンジョンを往復するわけでもないし、トルネコ3と比べてあまり長いストーリーでもありません。
同じくらいストーリーの長いポケモン不思議のダンジョンでも、途中からモンスターハウスは出現します(自分がやった探検隊ではエレキ平原から出現)。
シレン3も、前述の通りボス戦も多くてだるいですが、モンスターハウスは大ムカデの巣穴から出てきます。(出現率はかなり低いですが)


タイトルとは関係ない雑談になりますが、シレン2とトルネコ3の共通点と言われて真っ先に思いつくのは土偶と石像草効果の壺と草の神の壺でしょう。
シレン2ではそこまで凶悪な土偶は多くなかったが(ジバクの土偶は当時からヘイトを稼いでましたが)、トルネコ3ではプレイヤーに害があるものが増えすぎな石像。
シレン2の草効果の壺は散々ゴミアイテムと評価されているのに、トルネコ3は使いやすい草が増えたので草の神の壺は文字通り神アイテムに。
シレンシリーズで最も人気があるシレン2と、トルネコシリーズで最も人気があるトルネコ3。
ゲームエンジョイ勢に人気があるシレン2と、ゲーム廃人に人気があるトルネコ3……

この2つのゲームはあらゆる要素が逆転したゲームだったんだよ!!!!(だからなんだよ)
スポンサーサイト

シレンマイナーモンスター考察 こばみ谷編

シレンシリーズには様々なモンスターが出現し、多種多様な能力でシレンを苦しめてきます
そして、そのモンスターはシリーズごとに大きく変わります
マムルやゲイズなどお馴染みのモンスターもいますが、中には1回しか出演できていない不遇なモンスターがいます

このブログでは、そんなマイナーなモンスターを取り上げる企画……
「マイナーモンスター考察」をやろうではありませんか!(何

↓↓何故か表がページ下の方に行ってしまいました↓↓












































小僧天狗特殊能力なし
1Fから登場するザコモンスターのうちの一人です
能力値はマムルや豆山賊より防御力が多少ある程度で、大して苦戦はしないでしょう

豆山賊にも言える事ですが、この系統は1Fに出現するモンスターがマムルとナイフゲータだけでは寂しいので開発終盤になって追加されたモンスターなのではと思われます
自然発生するのはLv1の小僧天狗のみで、Lv2以降は自然発生しません さらにLv2以降のステータスもLv1に毛が生えた程度のステータスであり大して苦戦しません 強烈な能力を持っている洞窟マムルやブレイドゲータとの扱いの差が酷いですw
同期の豆山賊は実はシレン3にも登場しているのですが、こちらは登場できず……

ところでLv2の名前はカラス天狗なのですが、次回作の月影村に同じ名前のモンスターが登場しました
さらにそのモンスターは他のモンスターに変身する特殊能力を持っています
前作のトルネコにマネマネという変身モンスターがいたので、小僧天狗にも変身能力を与えれば良かったのに……
……と思われていましたが、リメイクのDS1では小僧天狗も変身能力を持ったモンスターとして登場しました。やったね!
(代わりに低層での出番はチンタラに取られた)
ハブーン特殊能力なし
特殊能力のない、パワー系担当モンスターです
こばみ谷においてはそれなりに強く、それなりの存在感を持っています
山間渓流4Fでは武器か盾を装備してないと手ごわいでしょう
天馬峠では、ぼうれい武者でマムーンニシキーンにレベルアップして大暴れします
慣れたプレイヤーにはニシキーンにされてドラゴン草で狩られますが

……なのですが、クリア後ダンジョンにはとおせんりゅうという大きなライバルが現れます
ハブーンより能力値が高く、おまけ程度ではあるが特殊能力も持っており、そしてフェイの最終問題ではハブーンより早く3Fから出てくるというハブーンの存在価値がなくなるようなモンスターが出てきてしまいました
アイアンヘッドの存在も大きいです ギガヘッドの経験値は1200とニシキーンより高く、レベル3にして狩る価値も薄れてしまいました

レベル2のマムーンもパワー担当……のはずですがあの火炎入道に攻撃力が負けています
その微妙な能力値を買われたのか、何故かフェイの問題に大量発生していますw

ヘビのモンスターというと月影村ににらみヘビやオロチがいますが、
彼らはドラゴン属性になっておりドラゴンキラー特効になっていました
SFCシレンにはドラゴン系(ドラゴン、スカイドラゴン、アークドラゴン)ととおせんりゅう系しかドラゴン属性がいなかったので
ハブーンもドラゴン属性にしても良かったのでは?
ナイフゲータレベルアップと共に攻撃回数が増える
シャーガ系と言えば分かりやすいでしょうか?レベルが上がると共に攻撃回数が増えるモンスターです
肉にするとより多くの攻撃ができます 素敵!

ナイフゲータはマムルや小僧天狗と同階層に出現する雑魚敵ですが、サーベルゲータは瀑布湿原の難敵です
2回攻撃を考慮すると、こばみ谷終盤のドラゴンヘッド並の攻撃力を持っています

そしてこの系統を語るのに外せないのがレベル3のブレイドゲータです
カンストした攻撃力255で3回ブン殴ってくるというとんでもないヤツです
通路で出会い頭の一撃を食らった日には心臓が止まりそうになります

ちなみに、同じ階層から出てくるメガタウロス
ブレイドゲータと同じ攻撃力255でたまに2倍ダメージの痛恨の一撃を出すだけのよわっちいヤツです
デブートンやグレートチキンにも言えますが、
SFCシレンの36F以降のモンスターは特殊能力や攻撃回数を全く考慮せずに攻撃力を設定した感じがありますね……

ちなみにリメイク版ではサーベルゲータとブレイドゲータの色が逆になっています
緑→黒→青となるのはこの系統だけだったんですが、設定ミスだったんでしょうか?

「ゲータ」なのでワニなのですが、
シレン4のピョコダイル系はドラゴン属性になっています
彼もドラゴン属性にしてよかったのでh(ry
正面戦士正面3方向以外からの攻撃で即死
前だけ見ると立派な剣士ですが、後ろが裸という変態モンスターです
背後から攻撃されると即死する弱点を持っていますが、その分ステータスが高い厄介な相手です

そもそもゲームシステムの都合上、背後を取るのが意外と難しいですw
シレンがアクションゲームだったら、また倒し方も変わったんでしょうがね
ただ、正面戦士と1マス距離があるならば通路の曲がり角を利用してあっさり矢で倒せます

正面からの攻撃でも倒せなくはないですが、攻撃力も防御力も高いので面倒です
レベル3の正面マスターは250という最高のHPを持っており、まともに戦うと最強武器でも5回くらい殴らないと倒せません
分裂の壺や強化の壺で俺TUEEE状態でも、大量の正面マスターを相手にするとだるいですw

リメイクのDS1では正面3方向からの攻撃で1ダメージしか受けなくなるという強化を得られましたが、
移動した後に方向転換をしなくなったため、距離がない状態でも通路の曲がり角に引き込めば簡単に倒せるようになってしまいました
でもみだれ大根とのコンボは厄介だったりw

グラフィック的な問題のためかSFCシレン以外に登場できていませんが、
アスカ見参では「正面戦士の盾」という正面戦士ファン必見のアイテムが出ています
残念ながらアスカちゃんが裸になるわけではないですが
ドレムラス転ばせてくる
ゴツい鎧を着たサイのモンスターです
見た目通り防御力が高めのモンスターで、特効武器もないのでますます硬いです
ハードレムラスのHPは130もあり、これは正面マスターに次ぐ第2位のHPです
(アークドラゴンとヘルギャザーがHP120)
肉はトド狩りに役立ちます

一応転ばせる特殊能力を持っていますが、特技を使う確率は1/8と低いです
どちらかというと通常攻撃がメインのモンスターです
セルアーマーや吸引幼虫も特技率1/8ですが、倍くらいはあっても良かった気が……

「名前だけ変えて同じ特殊能力のモンスターを出す」のはチュンソフトの悪い癖ですが、
転ばし系統はかっ飛びイノシシ→マルジロウ→ロケットイノシシと次々と世代交代してる感がありますねw
一番見た目が強そうなのは、このドレムラスなんですけど
やみふくろう同じ部屋にいると暗くなる
同じ部屋にいると真っ暗闇になります
シレンは視界が悪くなりますが、モンスターは何故か暗い部屋でもシレンを確実に追尾してきます
暗闇を解除するには部屋のどこかにいる移動しないやみふくろうを探さなければいけません

モンスターハウスにやみふくろうがいた場合、暗闇だからかモンスターが起きません
おまけに地獄耳状態のおかげでこちらからはやみふくろうを含むモンスターが見える!
モンスターハウスにいた場合は感謝するべき敵です

シリーズ全体で見ても珍しい能力ですが、やはりSFCシレン限定のモンスターです
同じような能力はトルネコ3のスポットの石像、不思議の幻想郷のルーミアくらいでしょうか?



※豆山賊はシレン3に出演
※畠荒らしはシレン4・5に出演
※キグニ族はアスカに出演


個人的には正面戦士ナイフゲータドレムラスやみふくろうの再登場を期待します!ほぼ全部じゃねえか

正面戦士……他のモンスターは持っていない唯一無二の特殊能力。能力を設定する方法がやや面倒なのかもしれない。
ローグライクにおいて「背後を取る」のは通路の曲がり角を利用したり、アイテムを使わないと難しい。
ナイフゲータ……不可思議2の超機動蟷螂みたいな能力にしてシャーガと区別するといいかもしれないw
ドレムラス……マルジロウなど、他の転ばし系モンスターと比べると迫力がある。
転ばし系担当&高耐久系担当を兼ねることができる。
やみふくろう……モンスターハウスで地獄耳状態にならない作品に出ればかなり厄介だろう。

月影村

ここ最近ブログの更新をサボっていましたが
たまにはなんか書こう……





久々にシレン月影村を起動して一色即発に挑戦してきました
このダンジョンは1つの階に1色のモンスターしか登場しないのが特徴です
例を挙げると、14階のメンツはチェインヘッド、キラーギャザー、地獄の使者、妖怪にぎり親方 全員青色ですね
全20階ダンジョンですが、全てのフロアにモンスターハウスが出現します

ダンジョン難易度は比較的低く、この動画では1階から必中の剣を拾っていますw
4F、7F、13Fで上手く稼げればクリアは比較的容易でしょう
一番多い死因は1Fのモラビーだと思います

このダンジョンは月影村の中でも結構気に入っているので、他のシレンシリーズにもこういうのがあったらなあと思います
もしシレン3にあったら、属性の関係で赤フロアや黄フロアが地獄でしょうねw




ゴミ壺ダンジョン作成キットを使ってずっと作ってみたかった自作ダンジョンをプレイしてみました

せっかくなのでオールスターにしようという事で、没モンスター(?)や没アイテムも出現させてます
マムルの剣と盾が意外と資金源になったりw
いやしウサギやオロチのLv2は能力値が0ですが、特殊能力は健在なので上手く使えば面白いダンジョンが出来そうです
さらには店主をフロア中に配置する事もできるようです

無理やり全99F構成にしてみましたが、80F以降の大部屋モンハウラッシュはさすがにだるいですねw
でも、最近は大部屋モンハウの罠チェックがとてもラクチンなゲームもあるらしいですよ(ステマ)

シレンDS1 レベル4モンスターネーミング考察

参照・風来のシレンDS・不満・批判スレ 5F

シレンDS(+α)の話題です。
最近は何故かシレン3が悪いような風潮になっていますが、シレンシリーズの真の戦犯はこの作品なんですよねぇw
今回は僕が個人的にこだわっているモンスターのネーミングについて、今まで思ってた不満をブログにまとめておきます。
(この件はツイッターでも散々愚痴ってるので、同じ話題の繰り返しになりますが……)



・ギタンマムル
いきなりコイツから問題です ギタンってなんだよ
穴倉→洞窟と来てギタンとは意味不明です
そんなにマムルにギタンを落とさせたいならアスカのしろがねマムルとおうごんマムルのように別系統にすべきです しかし今回はれっきとしたレベル4
レベル3までの法則通りにほらあなマムル、迷宮マムルなどにすれば文句は出なかったでしょう

まあ、ギタンマムルという名前なのでギタンを落とす理由は納得できます
(コイツが落とすギタンはギタン砲として深層の敵を倒すのに便利です)
かつアスカの黄金マムルほど凶悪な性能ではないので、名前をギタンマムルに変えたのかもしれません

・大将軍
・大将軍ゾンビ
・大物荒らし
・山賊大親分
・(カイワレ大魔王)
・(特大チンタラ)
THE手抜きです なんでも大を付ければいいってもんじゃねーぞ!
将軍は難しいとしても宝荒らし、山賊首領あたりは誰でも思いつくでしょう
大を付けるにしても1体だけにしとくべきでした それを何体も作るから……

ちなみに、携帯版シレンには小物荒らしというモンスターがいたらしいので大物荒らしはそれが由来かもしれません

・元帥アリ
シレンDS2だとレベル3が将軍アリなんで「大将軍アリ」になるかなーと思ってましたがそんな事はありませんでした。そこは大将軍アリで貫き通せよ
しかし、元帥っていうとオトト元帥を連想するなぁ

・ショーパン
「ベル」がありません
もちろん名前の由来はショパン、それに「ショーカン(召喚)」や「ショウ(鐘)」をかけているのだと思われますが
レベル3まで通りに名前に「ベル」を入れた方が良かったと思いますねぇ……

「目玉要素として追加されたレベル4モンスターなんだからレベル3までの法則にとらわれない特別枠なんだよ!」って思えもしますが、レベル3までを超越したグッドネーミングなわけでもないし、何よりレベル4モンスターがレベル3モンスターと比べて強さが大差ないからインパクト不足なんですよね
ネーミングセンスだけでなく、ステータス・特技ももっと強化してほしかったです
このショーパンだったらシレン3の鈴なり少年みたいにモンスターハウスを召喚してきてもよかったかもしれません

・パコレプゴッド
「キ」がありません
パコレプキラー、パコレプキッドなどキで繋がりそうなのは多くあります
おまけに、コイツはショーパンやヘビーレムラスと違ってシレン4&5にも出演しています 名作に出演するくらいなら名前を修正してください

・らんぶポリゴン
やはり名詞なのが気になります
「なぐるポリゴン」、「ひかるポリゴン」、「さけぶポリゴン」、「きめるポリゴン」などいろいろあるでしょう
アスカのわらうポリゴンはどうした スタッフにアスカ嫌いがいたんでしょうか?
アスカではあんなに強かったアストラルデビルもシレンDS1では驚くほど弱いです HP50しかないし……

・ヘビーレムラス
一番ひどいですね 「ド」はどこですか
コイツこそ「ゴッドレムラス」で完璧だったと思うんですけど
ていうかドレムラスってなんでしょう Tremulousは「震える」という意味があるらしいですが 「レムラス」という種族なのか?

・ノロージョの婆
・マルジロウ祖父(シレン3)
・吸引老虫
いや、姉→母ときたらおばあちゃんおじいちゃんになるのは妥当ですけど……普通はヨボヨボになったら弱そうだろ
ノロージョの妹とかの方が良かったと思います
まあ、シレン2のンドゥバは90才になるまで強くなり続けますけど……

・くねくねハニー→なよなよハニー→くたくたハニー→しわしわハニー
えー、まずシレン2のもののけ王国(あるいは物知りの杖)の説明文を思い出してください
レベル2以上は何をどう読み間違えてこの名前になったんですか
コイツはむしろ「ハニー」の部分を変えた方が良かったと思いますね これは後述します
どうでもいいですがシレン3には派生種のうねうねボニーやこねこねビリーが登場します

・フォールギャザー
フォールってなんでしょう?落ちる?
語呂的にデスギャザーの方が良かったと思います
(チルノ見参でキラー霊夢→ヘル霊夢→デス霊夢となるのを見てこのゲーム一気に気に入りましたw)

・カゲウッチー
ダマシウッチーに何か恨みがあるんですか まあ、闇討ち不意打ちはしても騙し討ちはしてないか
そういえば、DSのミダレウッチーはキグニ族状態じゃないんですよね みだれ大根がいるのにおかしくないですか? 乱れ馬王?知らんな
まあDS1では本家キグニ族がいたから納得できましたが、DS2でもキグニ状態じゃないんですよね 奈落の果てでガイコツまおうを殺してくれなくなりました

・ソードゲータ
・メタルアーマー
・ギガタウロス
・(その他多数)
う~ん……なんかレベル3までと比べて安直すぎません?
レベル4っていうくらいにはひねりが欲しいんですよね
ギガタウロスは青色でなんか不気味ですw

・やみふくろう→ようまふくろう→あんこくふくろう→こんとんふくろう
レベル3まではGB2の闇かむろ系のパクりです
ついでに言うとこのモンスター、レベル4まで能力が変わりません レベル4まで実装する必要あったのだろうか……

・パ王パ王ーン
言いにくいだろ
どこで見たかは忘れましたが、シレン2の時は「パ王」→「プ王」などという感じにレベルアップさせる案もあったとか
ちなみにたれ流しの杖という奇妙な杖を振ってきます。どんな杖だ。
(ンフーに覚えさせる能力としてはそこそこ優秀だったりするけど)

・オオクワガッター
ノコギガッターのかっこよさと比べてダサさがヤバい
せめてミヤマガッターにしましょうよ!
ノコ「ギガ」ッターなのが好きだったのに

・アナコーン
オロチーンは月影村のボスだし……アナコンダがまあ妥当でしょう

・ガイコツまてん
アスカの骨心魔天クーフクと思いっきり被ってます。まあいいか。

・ローグトド
「ローグ」には「盗む」という意味とシレン・トルネコの始祖となったダンジョンRPG「Rogue」が掛けてあるのでしょう
素晴らしいネーミングですが、シレン3からは凶悪な特技を分かりやすくするためか名前が「しょうめつトド」に変更されてしまいました
っていうか、アイテムを盗むとフロアから消えるって酷い特技ですね 装備中のアイテムを雑草に変える大物荒らしもいますし、アイテム破壊系ばかり強い……

シレンDS以前からの話ですけど、レベル3のアイアントドも謎ネーミングですね
レベル1は盗人+トド、レベル2は緑+身取りと上手く掛かってたんですが
鉄+盗むを掛けてスチールトドとかじゃ駄目だったのかな
むしろ、レベル3のアイアントドの進化と考えるべきなら黄金トドやプラチナトドにする手もあったかもしれませんが……
シレンGB2のゴットドファーザーは個人的にお気に入りですw

・かんにんガッパ
シレン3~5では「おてあげガッパ」なんですが、何故かDS2のみ「かんにんガッパ」という名前でした
シレン3と同時開発してたからなんでしょうか?

・ギャンドロン
なんか弱そうな名前です DS2では「草を飲み込んで雑草にする」という地味な能力でした カラカラペンペンの下位互換じゃん
特技も考えると、ギャドンの下に追加した方が良かったような……

・地獄刀剣
・地獄鬼女
・地獄火ダルマ
なんでも地獄って(ry

・ダギャン
・ダギャダギャン
・ダギャギャギャン
・ダギャァァァー
「ン」が付いてれば最高でした。

・いやしウサギ
えー、理由は分かりませんが何故かコイツだけレベル4まで作られませんでした
DS2では救命ウサギが追加されましたがやはりレベル3以上は作られず

DS2ではタベラレルーも同様にレベル1止まりでしたが、彼はシレン4でレベル4まで実装されました
さらにシレン4では同じような能力を持つフラッシュバード種がちゃんとレベル4まで実装されています
(元々のプチフェニックスという名前を変更してまでの実装)
ますますいやしウサギちゃんが不遇ですね



◆そもそもレベル4なんて無理に作る必要なかった
まず、レベル4モンスターにレベル3と比べて大して強くなっていないヤツがいます
例えば、らんぶポリゴンの特技はうたうポリゴンと同じ最大満腹度10%ダウンです 最大満腹度30%ダウンじゃ駄目なんですか
くねくねハニーはレベル4まで一気に追加されましたが、特技はレベル1と同じ「レベル1ダウン」です 一気にレベルを3や4下げる事に何か問題でも?
トルネコ2のパペットマンは一気にレベルを2下げてきたので問題はないはずです
ついでにいうとガイコツまてんやガラ貴族魔道士はレベルを3下げる魔法を使ってきます ならしわしわハニーはシレンのレベルを一気に4下げてもいいでしょう!
ドレイン系はこういった不遇が目立ちますね

他には冥王やヘンクツ戦車は3倍速にすればよかったと思いますね
シレン2のダイレップウは3倍速なのに冥王が2倍速止まりなんて不公平でしょう……
それとも3倍速を実装するのって難しいんですかね ポケダンだとあったような気がしますが

元のレベル3を格上げしてレベル3とレベル2の間にモンスターを追加した方が良かったと思うのは多くありますね
こうすれば、レベル3より弱そうなネーミングセンスでも納得できるわけです
ですが、こうしているのはシレン2から出てる妖怪にぎり見習い、それとカゲウッチー、ふんかウニ、ねずみ客分、ゴウジョウ戦車くらいしかいません
しかもふんかウニはGB2にいた「だいふんかウニ」から「だい」を取っただけという手抜きw

ちなみにシレンDS2では追加ダンジョンにしかレベル4モンスターが発生しません
これはGB2のモンスターテーブルと同じ物を使っており、全くいじってないため
さらに追加ダンジョンは全て持ち込み可能ダンジョンなので、持ち込み可能をあまりやらない熟練者にとっては空気です
ちなみにDS2のみだれ大根は睡眠草を投げてきます(GB2にはキグニ族の種が存在しなかったため) 名前詐欺じゃねえか!
追加する必要はあったのか?



◆まとめ
◎特に不満はなし
ローグトド、みだれ大根、アナコーン、天狗開祖、カラクロイド系、ガイコツまてん、冥王、ウルトラゲイズ、ふくりゅう、ねずみ客分、おてあげガッパ

○可もなく不可もなく
元帥アリ、カゲウッチー、フォールギャザー、ミラクルチキン、ギガタウロス、パルテノス系、もや仙人、ンバルーン、正面ロード、こんとんふくろう、隠れぴーたん、デスヘッド、アビスドラゴン、ヘンクツ戦車、ねずみ悪代官、ヤケクギドール、うらみ怨霊、えいみん仙人、強化カズラ、ぽんぽこタヌキ、崩壊イノシシ、ケイベツおさる、ホウオウ天狗、ざれごと仙人、ちくりバエ、座禅神仏、ダイミョウどん、ロボロン、デビルモアイ、まるのみ虫、ダギャァァァー、らんたんフグ、杖ふりガキ大将、けりとばテントウ、サタンカンガルー、シシ法王、ヒャクメ魔王、ばくすい賢者、冥府かむろ、ワナカゲ、プレジデンットド、バシャーガ

△若干手抜き
特大チンタラ、山賊大親分、大物荒らし、大将軍、大将軍ゾンビ、タイガーウボッホ、ソードゲータ、メタルアーマー、ようまふくろう、あんこくふくろう、デブーゴン、ノロージョの婆、吸引老虫、マルジロウ爺、くねくねハニー系、ふんかウニ、ゴオオポフ、ゴウジョウ戦車、ガマドーン、ワルガマドーン、マゼドン、ミニマゼドン、しょうめつトド、タツジン、かんにんガッパ、悪魔こうてい、イカカイザー、ガオタイガー、ギャンドロン、アークゴーグラー、壺釣り大老、メンチヘビ、パ王パ王ーン、チョータカビー、劇毒サソリ

×考え直せ!
ギタンマムル、ゲンナマゲイズ、ショーパン、パコレプゴッド、ヘビーレムラス、らんぶポリゴン、オオクワガッター



◆よりよいネーミング考察
こんな記事を書いたからには「じゃあお前はもっといい名前を思いつくのかよ?」って話になるわけですが……
CountryElevenさんにいい具合のオリジナルレベル4モンスターの名前が考察されてたんですよね(シレンDS発売以前から)
で、いざ発売されたら上記のようなガッカリネーミングが多かったのでションボリです

CountryElevenさんのオリジナルモンスターのページは現在インターネットアーカイブでも見れないようなので、僕の記憶に残っているものだけですが紹介しておきます

◆シューベル系
・モーツベルト
・ヘンベル
・ドベルザーク
・ヴィベルディ
・ベルリオー
・シベルウス
・すずやまこういち ←どうしてこれにしなかったんだ

いくらでもあるじゃねーか!

◆くねくねハニー系
・くねくねハニー
「八二一」を「ハニー」と読み間違えた。
・くねくねノジュー
「千」を「ノジュー」と読み間違えた。
・くねくねまんじゅう
「十万」を「まんじゅう」と読み間違えた。
・くねくねおくさん
「三億」を「おくさん」と読み間違えた。

CountryElevenに載ってたもので一番しっくりきたのはこれですね。

◆デブータ系
・デブラストン
デブ+ブラスト+ラスト+ストーン。

◆ドレムラス系
・ゴッドレムラス
・バッドレムラス
・デッドレムラス
・グランドレムラス



いい名前が思いついた方はコメント欄で教えてください!(何



不満ばかりになってしまいましたが、シレンDSは最終問題打開してませんしそのうちまたやりたいですね
ではでは

FC2Ad