ジャガール王

これ ダークライのしわざです。

ウルトラゲイズすき ゲンナマゲイズきらい

出現フロア参照:ドラクエ&パズル
敵能力値参照:組長のホームページ
昔あったwikiには敵の特技使用率とかも載ってたのですが……

DS序盤1

-にぎり変化が妙にタフになっていたり、鬼面武者が普通に攻撃力が高かったりします。
-ミドロが掛軸裏の洞窟にしかいません。チドロにレベルアップさせるために存在するようなヤツです。
-ナイフゲータは食神のほこらにしかいません。SFCより少し強くなっていて4Fから出ます。
-クロスボウヤーの出現階層がSFCよりやたら早いです。
-アイアンヘッド強すぎ。ヤミウッチーより攻撃力があるとかおかしいから。
-逆にとおせんりゅうは見る影もないほど弱体化。一応、3Fから出ていたら脅威のスタッツだけど。

DS序盤2

-SFCでは見かけ倒しだったタウロスがえげつねぇ強さになってます。盾なしで痛恨くらったら40ダメージです。
-はんにゃ武者は今回も自然発生する場所がないです。はんにゃ武者が自然発生するのってアスカ見参だけなのでは。
-全然気にしてなかったけど、フイウッチーはこばみ谷しか出ないのでは……?そんなにマイナーにしなくてもいいじゃない。

DS序盤3

-火炎入道とパコレプキンの攻撃力がSFCより下がって、逆にキグニ族・デブータ・マムーンあたりが強化された感じですね。
-パルテノスは最終問題にしか出ないわりに、攻撃力が低いので空気です。剛魔窟であれだけ話題になったのに。
-最終問題ではパタパタペンペンが出ないのが嬉しいです。
-何故か最終問題で出るのが遅くなるコドモ戦車。
-壺荒らしは儀式の洞窟にしか出ないっぽいです。扱いづらい能力なんですか。

DS中盤1

-アイアンヘッドの頃から敵の攻撃力があまり上がってません。
-マスターチキンの「まま」倒すとアイテムドロップ率が高いんでしょうか。

DS中盤2

-チェインヘッドとミノタウロスは出現フロアが入れ替わったようなイメージ。
-シューベルとメンベルスは仲良しなのか同フロアに出てきます。防御力が高い。
-妖怪にぎり親方はSFC版の妖怪にぎり元締と同じくらいの強さです。
-バババペンペンは意外とHPが低めなのが救いです。
-カエンポフは弱いのに何故か最終問題だと出現フロアが遅くなってます。
-ガイコツまおうの攻撃力が低いので、タイマンなら警戒しなくてもいいかもしれません。
-デブーチョ、死神がSFC版より攻撃力が高い印象です。

DS終盤1

-敵の攻撃力が低くて「36Fの壁(笑)」状態。カゲウッチーより攻撃力が高い敵がしばらく出てこないし。
-物荒らしはSFC版より耐久があるので、矢1発で死ななかったりします。
-洞窟マムルはそれなりに防御力があるので、普通の剣では1ダメージしか通りません。
-掛軸裏の洞窟ではチンタラ系、食神のほこらでは豆山賊系が出る傾向があります。
……イメージ的に普通逆だろ。豆山賊の肉よりチンタラの肉を食べたい。

DS終盤2

-オドロとねむり大根が一緒に出てくるダンジョンが多いです、やめてください。
-多くのレベル3モンスターはSFC版よりHPが下げられている中で、
ハードレムラスだけはHPが130と据え置きなので、弱点がないのも相まって硬いです。
-ブレイドゲータもグレートチキンも攻撃力はそれほどありません。逆に冥王は2回攻撃なのに意外と攻撃力が高いです。
-ハイパーゲイズもベルトーベンもなめてんのかというような攻撃力ですが、彼らは特技を重視しているのでしょう。
-大物荒らしは死者の谷底と掛軸裏の洞窟にしか出ません。
大物荒らしは装備中の腕輪には手を出さないんだっけ?ワナ師の腕輪を雑草にしてくることはさすがにないと思いたい。
-ンバルーンは出現範囲が非常に広い上に、攻撃力も妙に高いです。というか、中盤以降の全フロアでンドゥバ系が出るとか嫌がらせの度が過ぎている。
-ギタンマムルは出現率が低いのであまり会えません。防御力が高いですが、秘剣カブラステギ+99があれば貫通できるレベルです。

DS終盤3

-メタルアーマーの攻撃力は意外と大したことないです。シレン2のシハンは攻撃力も強かった。
-元帥アリの攻撃力低すぎ。将軍アリのように倍速ですらないのに。
-大将軍と将軍は合計して死者の谷底で全フロアに出現します。
このゲームはぼうれい武者がレベル最大のモンスターに乗り移ると「元気になった」と表示されてHPや状態異常が回復するという仕様があるので、腐ることはあまりないのですが……
-正面戦士系はフェイの最終問題以外ではあまり出てきません。正面マスターはSFC版で破格だったHPと経験値がごっそり削減されています。
-イッテツ戦車はSFC版のような防御力の高さは失われていますが、AIが強化されているので厄介です。
-らんぶポリゴンは掛軸裏、食神の深層にしか出ないらしいです。
シレン4、5だとあまり気になりませんが初登場作品ではレアモンスターなんですね。
-ミダレウッチーが店主並の攻撃力で素敵です。尖ったステータスだと光りますね。

DS終盤4

-シレンでは「特技が強力な敵はステータスが控えめにされている」傾向がありますが、このDS1では特にそれが顕著です。
が、パルテノス系や兵隊アリ系のような大した特技じゃないモンスターまで攻撃力が低めにされており、やりすぎな感じがします。
-弱点属性が2つあるのに吸引幼虫系は異様に低HP。特技も力の最大値-1に弱体化されていますが、ここまで弱くする必要はあったのか。どうせならカラカラペンペン系をもっと紙耐久にしろ。
-ガマドーンもアストラルデビルもHPが低すぎる。シューベル系ややみふくろう系は防御力が高いんですがガマラ系はそういうのないし。
-もや仙人はダンジョン終盤の常連です。しかもアーク・アビス・デブーゴンと出現階層が被っているので、下手すると三重苦になります。
-いやしウサギを何度も出すのならレベル4まで追加すれば良かったのに。
-フェイの最終問題でアークドラゴンが出るのは95までで、最後はみだれ大根との決戦という感じです。
-みだれ大根が全モンスター中最深層、95Fから出現する←強敵だから分かる
ゴルディノスも95Fから出現する←????

DSおまけ組

-死者の谷底でしか出てこない連中は防御力がやたら高いです、持ち込み不可で出てきたら手に負えないでしょう。
アビスドラゴンはドラゴンキラーと斬空剣で二重に弱点を突けるので、一番硬いのはフォールギャザーですかね。
その割に経験値がヘビーレムラスやギガタウロスに負けているぞ!
まあ、ラセン風魔の盾+99なら魔蝕クイーンと盗賊番以外の敵からは1ダメージしか受けないらしいですが。
-チドロは死者の谷底と儀式の洞窟にしか出てきません。あとは掛軸裏で発生させられて壁にぶつかるくらいです。
-魔蝕虫の攻撃力が意外と低いですが、HPはSFC版の2倍に増えています。
-ボス系はHPが無駄に高いですね。即死攻撃で倒せということなのか。
-他の敵が弱くなったせいで番犬が普通に強く見える、ギガタウロス並の攻撃力で2回攻撃してくるんですもん。
-SFC版では「お竜の攻撃力>座頭ケチの攻撃力」だったのが逆になってます。ケチの面目躍如ですね。
スポンサーサイト

仲間に関して

シレンGB2はお竜・ペケジ・マーモと過去作品の仲間キャラが再登場するのが魅力であるが……



・仲間にできるのが遅い
ペケジがストーリー序盤から登場するのにもかかわらず、
ペケジやお竜と仲間として一緒に冒険できるのはシナリオ最終ダンジョンのジャハンナムの扉から。
それまでは一緒に戦ってくれないのでもどかしいし、初心者補助的な面でも序盤から一緒に戦ってほしかった。



・連れ歩ける仲間が一人だけ
これは寂しい。仲間をたくさん連れてあかずの間1Fで壊滅するのが醍醐味だったのに。(ぇ
こうなると連れて行く仲間は一番強いキャラにするのだろうが、ペケジとお竜がンフーに勝る点が一つもない。



・ンフー強すぎ
ペケジより攻撃力も防御力も高い。この時点でペケジの価値がない。
イカエンペラーの特技を覚えさせる事でお竜の目潰しと同等の事ができる。この時点でお竜の(ry
お竜とペケジの活躍期間はンフーが仲間にできるまでの期間しかなく、それ以降はキャラ好きしか使わない。


・マーモ
シレン2からの再登場キャラだが、お竜やペケジと違ってシナリオに絡んでこないので影が薄い。お竜やペケジとの絡みも特になし。
仲間にする際のイベントも、マーモの黒い一面が見れる程度で後味悪い。

一応、アイテムを追加で10個持てるというのはンフーでもできない芸当なので価値はあるが……どうしても戦闘要員の方が使いたくなる

シレン2には青いタベラレルーリクやアスカもいたのだが、よりによってチョイスされたのがタンスとは微妙。
他の仲間キャラとは際立った個性があるけどねぇ。


・ペケジがおにぎりねだらない
SFC版の後日談なのでペケジが「SFC版における最強状態」になっており、成長要素がない。
普通に強く、イベントでのトラブルメーカーぶりがうそのよう

そういえば、SFC版ではペケジを仲間にしなくなる展開もあるが……そのif世界線も登場するのか?



・ゼンマイガー~ハイブリッダーZさん
とにかくハイリスクローリターンである。
強化するのに「ダンジョンの一定階層まで進む」→「そこから生きて帰還する」を繰り返す必要がある。そこまでして強化してもあまり強くないし、普通に一発打開した方が早い。
一度でも壊れたらゼンマイガーに戻る。そこは不思議のダンジョン形式じゃなくてもいいだろ。
仲間にするのにギタンが必要だし、ギタン分の価値もない。
矢を撃つという特技を持っているが、ンフーにボウヤー系の肉を食べさせれば(ry





まあ、GB1でもニワトリ・タンモモ・ポチはどれか一匹しか連れて行けなかったので、GB2は前作同様容量不足で一人しか連れて歩けない仕様だったのかもしれない。
だが、リメイクのDS2では前作にあたるDS1でお竜・ペケジ・座頭ケチ・鉄くずボーグマムルと仲間をたくさん連れ歩けたのだから、仲間をたくさん連れ歩ける仕様にはできなかったのだろうか?


2017/1/3追記
まとめwikiに僕が言いたい事をほぼ書いてくれた方がいるようです。感謝感謝~。

倉庫なんて必要ねえんだよ!

倉庫に強力アイテムを溜め込めばクリアに大いに役立つ。しかし、倉庫というものは意外に融通が利かない点もある。

まだ余裕がある冒険なのに山頂の町や奇岩谷の倉庫に強力なアイテムを預けたり、倉庫の壺や飛脚で強力なアイテムを送ってしまったら、その回の冒険を――強力アイテムを持っているのに――放棄したも同然になってしまい、捨てプレイになりがち。
それを嫌うのであれば、無理に倉庫は利用しなくてもよい。

倉庫からアイテムを持ち出して良いかも、悩むことになる。持ち出せばそのアイテムは倉庫から無くなってしまう。持ち出してゲームオーバーになってしまうと、そのアイテムは失われてしまう。しかし、いつかは持ち出さなければ倉庫に置いた意味がない。

倉庫から強力なアイテムを持ち出しても、それで確実にクリアできる保証はない。
例えば倉庫に1回目のプレイで合成の壺を置き、2回目のプレイで妖刀かまいたちを置き、3回目のプレイで透視の腕輪を置けたとする。4回目のプレイで倉庫からそれらのアイテムを持ち出してクリアを目指す。確かにかなりクリアしやすくはなるだろう。
しかし、そんな強力アイテムを持ち出した4回目のプレイでもクリアできる保証はない。ちょっとした不運でゲームオーバーになることは当然ある。ゲームオーバーになってしまったら4回目のプレイだけではなく、1回目〜3回目のプレイも水の泡。
それだったら1回目〜4回目でそれぞれ普通にクリアを目指していた方が、クリアできるチャンスが多かったのではないかと思うのである。

不可思議2 涙の数だけ優しくなれるさんの記事を勝手にシレン風に改変)

この意見は個人的にその通りだと思っています。
実際に不可思議2で倉庫から三段斬りの剣と太陽の腕輪を持ち込んだのに投石戦士に簡単に殺された経験がありますからね。

攻略wikiでも、個人的に倉庫を前提とした攻略はあまり書きたくないんですよね。
もっと難しいダンジョンでは倉庫が使えないんだから、いつまでも倉庫に頼っていては駄目ですよって感じで。

SFCシレンwikiで「持ち込み不可ダンジョンでは倉庫の壺はむしろ邪魔アイテム」と書いたら勝手に否定されましたが、間違ってはいませんよねぇ。
持ち込み不可ダンジョンでアイテムを倉庫に送ったところで、帰った時にそのダンジョンにその持ち帰ったアイテムを持ち込む事はできない。
倉庫の壺を使う目的は「単純に倉庫に置いておきたいアイテムがあるけどアイテム欄で邪魔だから送る」とか「持ち込み不可能ダンジョンでしか手に入らないアイテムを持ち帰りたいけどクリアできるか自信ないから倉庫に送る」くらいしかないわけですが、どちらにせよ「そのダンジョンをクリアする」のには無関係。
あなたもそう思いません?

アスカと月影村、フェイ問比較 2017/9/14更新

・月影村では「ひきあげの巻物」「倉庫の壺」を配置できるが、
アスカでは「持ち帰りの巻物」「引き上げの巻物」「倉庫の壺」いずれも配置できない。
月影村で使った所でアイテムを持ち帰れるわけではないけど

・アスカでは番犬、盗賊番を配置できる

・アスカではンドゥバは「正体を現した状態」と「アイテムに化けた状態」どちらでも配置できるが、
月影村のかさタヌキは「アイテムに化けた状態」しか配置できない。

・月影村ではカラス天狗系が化けるモンスターを指定できる。

・アスカはアイテムの最大配置数は60個程度
月影村はかなり多く、アイテムと罠を合わせて999個くらいまで配置可能?

・アスカではモンスターハウスの巻物を配置できるが、
月影村ではモンスターハウスの巻物を配置できない。

・アスカでは秘剣カブラステギ・ラセン風魔の盾を配置できない
でも火迅風魔刀は置ける

・アスカではギタンの額を32767まで増やせるが、月影村は999まで

・月影村では召喚スイッチを踏んでもマムルかネズミ子分しか出ないが、
アスカでは問題に設置したモンスターの中からランダムに出現する

・落とし穴を踏むと失敗扱いなのは同じだが、
アスカだと落ちた後にしっかりHPが0になる。コワイ!

・アスカではあらかじめあかり状態・よくみえ状態だが、月影村ではそうでもない

・月影村ではSFCシレンのフェイの問題BGMだが、アスカではネブリ山廃坑
シレン2のけいこ場のBGMは雰囲気に合わなかったから没になったのか……?

・アスカは前の問題を全てクリアしないと次の問題に進めない鬼畜仕様
つまり最初の問題がクリアできなければ後ろの問題も遊んでもらえることはない。これはあんまりである

・月影村ではフェイの問題のテストプレイはメニュー画面から可能で、ゲーム開始時から使える
しかしアスカではフェイの問題のテストプレイをするにはゲームデータを使用する
さらにテストプレイできる施設は八神楽の森にある、つまり本編であるメイオウラン撃破を達成しないとテストプレイできない
それまではフェイの問題を作る事はできてもプレイする事ができない 初心者お断りである
さらに言えばセーブデータが2つあってどちらもダンジョンに潜っている場合
どちらかのデータがダンジョンから脱出しないとフェイの問題で遊べない これはあんまり

・アスカでは通常攻撃のダメージが乱数に左右されず固定

・アスカは水上に罠を配置するとエラーメッセージが出るが、そのままプレイ可能。水上を歩けば罠も普通に起動する
エラー出す必要ないだろ

・フェイの問題では攻撃が必中になるが、月影村では見切りの盾を装備している場合のみたまにかわせる

月影村の睡眠設定
・起きている
・睡眠1(同じ部屋に入るか隣接すると必ず起きる。最初から同じ部屋だった場合は1ターン後に起きる)
・睡眠2(同じ部屋に入るか隣接するとたまに起きる。部屋から出るとたまに起きる。普通のダンジョン中の眠りとほぼ同様)
・金縛り状態(警報スイッチで目覚める)
ちょうちんフグは金縛り状態でしか設置できない(どの条件も選択できるが反映されない)
かさタヌキも擬態になるので選択する意味なし

アスカの睡眠設定
・起きている
・浅い眠り(同じ部屋に入るか隣接すると必ず起きる)
・深い眠り(隣接すると必ず起きる)
・金縛り状態(警報スイッチで目覚めない)
「浅い眠り」の俗称はここから?
ぬすっトドは、浅い眠りで近くに寄るだけで目覚める
ロケットイノシシは浅い眠り状態にできない、普通のダンジョンの方でも眠っている状態で出現しないから?
別にロケットイノシシ以外にも兵隊アリなど起きている状態で出現するモンスターはいるのだが
くねくねハニー、影ぼうしは浅い眠り不可
つむじ風は金縛り不可

そういえばシレン4以前にフェイの問題で「見渡す」機能はあったんですねー
同時期に発売されたのに妙に違う仕様が多い

SFCシレン
通常攻撃も投擲も外れまくる

ディアボロの大冒険 魔少年の問題
便利点
・敵が特技を必ず使うかどうか設定できる
・離れた位置にあるマスを同じ部屋扱いにできる(もはや部屋といっていいのか)
・背景によってあかり状態かどうか選択できる

欠点
・ディアボロの初期レベルと最大HPを変更できない(レベル1、HP15)
・装備の修正値が+10までしか設定できない
・スポーツマックス、ホワイトスネイクのDISC等がランダム性のためか配置できない
・エコーズACT2の罠が3種類のうちどれなのか明記されてない
・通路や部屋の配置を1マスずつ行うため、大部屋を作りたい時に面倒



チルノ見参のは買ってないから分からん 誰か教えて

みんなお待ちかね クソ属性紹介タイム!

Lv1が一番イヤな属性というタイプが多く
またそういう敵はLv1がウザさのピークになってしまう

・タトゥーバード 熱属性
自分は「ウィングガード」でひたすらダメージを半減してくるくせに
相手には痛恨の一撃で2倍ダメージを与えてくる屑
対策?矢でも撃っとけ

・だましカタナ 熱属性
カタナだけあって高い攻撃力
その高い攻撃力から痛恨の一撃は強烈です インパクトも中々
Lv4を熱属性にしとけばよかったんじゃないかな
雷属性も同じくらい厄介だけどね
大体カタナのくせに武器に限らずいろんなアイテムに化けるのもおかしいです
カッコイイのはいいんですが、ンドゥバやかさタヌキのようなセンスがないというか……

・ケンゴウ 雷属性
今までの作品でもっとも確実なケンゴウ対策は、戦う前に盾を外す事でした
が、シレン3では盾を外したら防御力が低くなった状態で雷属性で連撃される可能性があるので盾を外すのが自殺行為になりました
なお、イアイにレベルアップすると可愛らしいピンク色の鎧になるのでかなりパワーダウンする印象
そのせいかはわかりませんがシレン4ではイアイは青色になってしまった……あのピンクがイアイなのになぁ

マゼルンも同様に雷属性なので、盾を合成して戦うとハメ殺しされたり

・にぎり変化 熱属性
・にぎり元締め 幻属性
熱属性なのでオニギライズしづらいです 状態異常にすると属性の発動率が2倍になるというシステムもあるので……
にぎり元締めも幻属性で投げつけたおにぎりかわしやがります よくできたシステムですねぇ!(棒)


しばしば言われてますが、
属性を考慮せずにモンスターの色を設定した感がありますね
マムルみたいに
青→緑→赤 や
緑→青→黒 みたいなら順当な属性のパワーアップといえますが
Lv1がいきなり黄色だったり赤色だとヤバいです
熱属性と雷属性だけ飛びぬけて厄介だから、死因がそれらの敵に集中します
誰かタトゥーバードの熱属性はやめとこう とかそういうスタッフはいなかったんだろうか

属性システムの利点は、モンスターに多少の個性ができたことです
例えばマムルとチンタラは、今までは共に「特殊能力のないモンスター」でしたが
属性システムによって「攻撃を的確に当ててくる」「時々透明になる」といった違いができました
……それがどうしたと言われると困る

・タイガーウホホはシレン2では黒色のような色だったがシレン3とシレン4では緑色に
・ネズミ黒幕は黒幕だから黒色に、DS2でも黒色
自分が投稿している動画にいますが、WIN月影村では青色でした
ねずみ客分とねずみ悪代官の両方を出した意味は
・デブートンが樹属性、もはや黒豚でも赤豚でもない
・ゲンナマゲイズは樹属性なのでたまに杖無効

FC2Ad