ジャガール王を崇めよ

東方ローグライクだと幽々子様に能力パクられてるよね

シレンマイナーモンスター考察 こばみ谷編

シレンシリーズには様々なモンスターが出現し、多種多様な能力でシレンを苦しめてきます
そして、そのモンスターはシリーズごとに大きく変わります
マムルやゲイズなどお馴染みのモンスターもいますが、中には1回しか出演できていない不遇なモンスターがいます

このブログでは、そんなマイナーなモンスターを取り上げる企画……
「マイナーモンスター考察」をやろうではありませんか!(何

↓↓何故か表がページ下の方に行ってしまいました↓↓












































小僧天狗特殊能力なし
1Fから登場するザコモンスターのうちの一人です
能力値はマムルや豆山賊より防御力が多少ある程度で、大して苦戦はしないでしょう

豆山賊にも言える事ですが、この系統は1Fに出現するモンスターがマムルとナイフゲータだけでは寂しいので開発終盤になって追加されたモンスターなのではと思われます
自然発生するのはLv1の小僧天狗のみで、Lv2以降は自然発生しません さらにLv2以降のステータスもLv1に毛が生えた程度のステータスであり大して苦戦しません 強烈な能力を持っている洞窟マムルやブレイドゲータとの扱いの差が酷いですw
同期の豆山賊は実はシレン3にも登場しているのですが、こちらは登場できず……

ところでLv2の名前はカラス天狗なのですが、次回作の月影村に同じ名前のモンスターが登場しました
さらにそのモンスターは他のモンスターに変身する特殊能力を持っています
前作のトルネコにマネマネという変身モンスターがいたので、小僧天狗にも変身能力を与えれば良かったのに……
……と思われていましたが、リメイクのDS1では小僧天狗も変身能力を持ったモンスターとして登場しました。やったね!
(代わりに低層での出番はチンタラに取られた)
ハブーン特殊能力なし
特殊能力のない、パワー系担当モンスターです
こばみ谷においてはそれなりに強く、それなりの存在感を持っています
山間渓流4Fでは武器か盾を装備してないと手ごわいでしょう
天馬峠では、ぼうれい武者でマムーンニシキーンにレベルアップして大暴れします
慣れたプレイヤーにはニシキーンにされてドラゴン草で狩られますが

……なのですが、クリア後ダンジョンにはとおせんりゅうという大きなライバルが現れます
ハブーンより能力値が高く、おまけ程度ではあるが特殊能力も持っており、そしてフェイの最終問題ではハブーンより早く3Fから出てくるというハブーンの存在価値がなくなるようなモンスターが出てきてしまいました
アイアンヘッドの存在も大きいです ギガヘッドの経験値は1200とニシキーンより高く、レベル3にして狩る価値も薄れてしまいました

レベル2のマムーンもパワー担当……のはずですがあの火炎入道に攻撃力が負けています
その微妙な能力値を買われたのか、何故かフェイの問題に大量発生していますw

ヘビのモンスターというと月影村ににらみヘビやオロチがいますが、
彼らはドラゴン属性になっておりドラゴンキラー特効になっていました
SFCシレンにはドラゴン系(ドラゴン、スカイドラゴン、アークドラゴン)ととおせんりゅう系しかドラゴン属性がいなかったので
ハブーンもドラゴン属性にしても良かったのでは?
ナイフゲータレベルアップと共に攻撃回数が増える
シャーガ系と言えば分かりやすいでしょうか?レベルが上がると共に攻撃回数が増えるモンスターです
肉にするとより多くの攻撃ができます 素敵!

ナイフゲータはマムルや小僧天狗と同階層に出現する雑魚敵ですが、サーベルゲータは瀑布湿原の難敵です
2回攻撃を考慮すると、こばみ谷終盤のドラゴンヘッド並の攻撃力を持っています

そしてこの系統を語るのに外せないのがレベル3のブレイドゲータです
カンストした攻撃力255で3回ブン殴ってくるというとんでもないヤツです
通路で出会い頭の一撃を食らった日には心臓が止まりそうになります

ちなみに、同じ階層から出てくるメガタウロス
ブレイドゲータと同じ攻撃力255でたまに2倍ダメージの痛恨の一撃を出すだけのよわっちいヤツです
デブートンやグレートチキンにも言えますが、
SFCシレンの36F以降のモンスターは特殊能力や攻撃回数を全く考慮せずに攻撃力を設定した感じがありますね……

ちなみにリメイク版ではサーベルゲータとブレイドゲータの色が逆になっています
緑→黒→青となるのはこの系統だけだったんですが、設定ミスだったんでしょうか?

「ゲータ」なのでワニなのですが、
シレン4のピョコダイル系はドラゴン属性になっています
彼もドラゴン属性にしてよかったのでh(ry
正面戦士正面3方向以外からの攻撃で即死
前だけ見ると立派な剣士ですが、後ろが裸という変態モンスターです
背後から攻撃されると即死する弱点を持っていますが、その分ステータスが高い厄介な相手です

そもそもゲームシステムの都合上、背後を取るのが意外と難しいですw
シレンがアクションゲームだったら、また倒し方も変わったんでしょうがね
ただ、正面戦士と1マス距離があるならば通路の曲がり角を利用してあっさり矢で倒せます

正面からの攻撃でも倒せなくはないですが、攻撃力も防御力も高いので面倒です
レベル3の正面マスターは250という最高のHPを持っており、まともに戦うと最強武器でも5回くらい殴らないと倒せません
分裂の壺や強化の壺で俺TUEEE状態でも、大量の正面マスターを相手にするとだるいですw

リメイクのDS1では正面3方向からの攻撃で1ダメージしか受けなくなるという強化を得られましたが、
移動した後に方向転換をしなくなったため、距離がない状態でも通路の曲がり角に引き込めば簡単に倒せるようになってしまいました
でもみだれ大根とのコンボは厄介だったりw

グラフィック的な問題のためかSFCシレン以外に登場できていませんが、
アスカ見参では「正面戦士の盾」という正面戦士ファン必見のアイテムが出ています
残念ながらアスカちゃんが裸になるわけではないですが
ドレムラス転ばせてくる
ゴツい鎧を着たサイのモンスターです
見た目通り防御力が高めのモンスターで、特効武器もないのでますます硬いです
ハードレムラスのHPは130もあり、これは正面マスターに次ぐ第2位のHPです
(アークドラゴンとヘルギャザーがHP120)
肉はトド狩りに役立ちます

一応転ばせる特殊能力を持っていますが、特技を使う確率は1/8と低いです
どちらかというと通常攻撃がメインのモンスターです
セルアーマーや吸引幼虫も特技率1/8ですが、倍くらいはあっても良かった気が……

「名前だけ変えて同じ特殊能力のモンスターを出す」のはチュンソフトの悪い癖ですが、
転ばし系統はかっ飛びイノシシ→マルジロウ→ロケットイノシシと次々と世代交代してる感がありますねw
一番見た目が強そうなのは、このドレムラスなんですけど
やみふくろう同じ部屋にいると暗くなる
同じ部屋にいると真っ暗闇になります
シレンは視界が悪くなりますが、モンスターは何故か暗い部屋でもシレンを確実に追尾してきます
暗闇を解除するには部屋のどこかにいる移動しないやみふくろうを探さなければいけません

モンスターハウスにやみふくろうがいた場合、暗闇だからかモンスターが起きません
おまけに地獄耳状態のおかげでこちらからはやみふくろうを含むモンスターが見える!
モンスターハウスにいた場合は感謝するべき敵です

シリーズ全体で見ても珍しい能力ですが、やはりSFCシレン限定のモンスターです
同じような能力はトルネコ3のスポットの石像、不思議の幻想郷のルーミアくらいでしょうか?



※豆山賊はシレン3に出演
※畠荒らしはシレン4・5に出演
※キグニ族はアスカに出演


個人的には正面戦士ナイフゲータドレムラスやみふくろうの再登場を期待します!ほぼ全部じゃねえか

正面戦士……他のモンスターは持っていない唯一無二の特殊能力。能力を設定する方法がやや面倒なのかもしれない。
ローグライクにおいて「背後を取る」のは通路の曲がり角を利用したり、アイテムを使わないと難しい。
ナイフゲータ……不可思議2の超機動蟷螂みたいな能力にしてシャーガと区別するといいかもしれないw
ドレムラス……マルジロウなど、他の転ばし系モンスターと比べると迫力がある。
転ばし系担当&高耐久系担当を兼ねることができる。
やみふくろう……モンスターハウスで地獄耳状態にならない作品に出ればかなり厄介だろう。
スポンサーサイト

FC2Ad