ジャガール王を崇めよ

ぶっちゃけリンク集を作りたかっただけ

リンク

g-bnr.jpg
sirentitle6.jpg
LIME WEB IN FOREST
ダンジョン万歳
三度笠の集い
kakaru 攻略道場
Beliefer
ゴブリンの壺
伝説のスターブロブ2
AQUASTYLE
クロスロッジ
不可思議 Project Room





リンクが切れようが思い出は残る

風来坊のHPさん
シレン64の値段表にはお世話になりました

シレンDS1Wiki
元々絶賛放置状態でしたが、消えるといざやりたい時に困るなぁ

シレンまとめ
ここって石野さんが管理してたっけ?

希望を胸に すべてを終わらせる時……!

シレン「チクショオオオオ!くらえカタパルト!新必殺三段斬り!」
カタパルト「さあ来いシレンンン!オレは実は他の3人より防御力が低いぞオオ!
(ザン)
カタパルト「グアアアア!こ この直線にしか石を投げられないデブートンと呼ばれる四天王のカタパルトが……バ……バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
カタパルト「グアアアア」
忍者「カタパルトがやられたようだな…」
究極破壊ロボ「フフフ…奴は四天王の中でも最弱…」
暗黒魔道師「風来人ごときに負けるとはモンスターの面汚しよ…」
シレン「くらええええ!」 (レーザー銃)
(キュイーーーン)
3人「グアアアアアアア」
シレン「やった…ついに四天王を倒したぞ…これで不可思議のいる100Fの階段に登れる!!」
不可思議「よく来たなソードマスターシレン…待っていたぞ…」
(タッタッタッタ)
シレン「こ…ここが目標階層だったのか…!感じる…光の魔石の魔力を…」
シレン「不可思議よ…クリアする前に一つ言っておくことがある お前はFinalダンジョンを打開するのに『太陽の腕輪』や『防具合成の巻物』や『吸い取りの杖』や『透明薬』が必要だと思っているようだが……別になくても打開できる」
不可思議「な、なんだって!」
シレン「そして幻影の鎧-1は合成できなかったので最寄りの床に解放しておいた あとは鳳凰闘衣のままクリアするだけだなクックック……」
シレン「フ…上等だ…さらに一つ言っておくことがある このオレに太陽の腕輪が必要な気がしていたが賢者の剣で毎フロア明かりを灯せば別にそんなことはなかったぜ!」
不可思議「そうか」
シレン「ウオオオいくぞオオオ!」 (呪縛の杖を振る)
不可思議「(俺を無視して)さあ行けシレン!」
不可思議なダンジョン2が人気になると信じて…! ご応援ありがとうございました!

第三部完!

腕輪について

不思議のダンジョンでは、強力な腕輪は装備識別が簡単使いにくい腕輪は装備識別も難しい傾向があると思います。





逆にすべきだろ。






例を出してみましょう。
透視の腕輪。装備した瞬間に分かります。
回復の腕輪。HPがグングン回復するので分かります。
会心の腕輪。会心の一撃がイヤというほど出るので分かります。

じゃあ、出番が少ない腕輪はどうか。
値切の腕輪。まず店を見つけていちいち買うのを断ってみないと分かりません。
混乱よけの腕輪。運よく回転盤でも見つけない限り分かりません。
呪いよけの腕輪。まずノロージョを探す必要があります。

~よけの腕輪が目立ちます。


「装備識別が難しくて、有用な腕輪」がない作品だと……いや、そういうのがある作品でも
「この腕輪はなにか分からないし強い腕輪でもないだろうし捨ててもいいや」となってしまいます。
(透視とか回復とか、強い腕輪は装備してすぐ分かる=分からないという事は少なくとも透視ではないから捨ててもいいよね!)



理想としては、「装備識別が難しいが、それに見合った効果を持つ腕輪」ですが……
これは中々ありませんw



○いい例
・身代わりの腕輪(アスカ)、復活の腕輪(不可思議2)、謹製身代わり人形(ふし幻)
装備している間は倒れても一度だけ復活できるという強力な腕輪です。
その効果ゆえに、装備識別する手段は一度死んでみるしかないので、他のどんな腕輪よりも困難です。
しかし不思議のダンジョンにおいて死を一度だけでも防げる効果は絶大なので、識別難易度に見合った効果を持つアイテムだと思います。

惜しむべきは、持っているだけで効果を発揮する復活の草の下位互換だということ。シレンシリーズも、復活の草じゃなくて身代わりの腕輪を普及させるべきだと思うんだよなぁ。


遠投の腕輪とか回復の腕輪とか高飛びの腕輪とか、装備識別は簡単だけど呪われている時のデメリットが大きいという腕輪もいい例だと思います。
でも腕輪が壊れる作品だと、壊しちゃえばいいやって話になるんだよなぁ……



探してみたけど、この身代わりの腕輪以上に識別難度と効果が見合った腕輪が見つからない。こういう腕輪を作るのは難しそうだな。





○改善案
もうね、腕輪は装備した瞬間に正体が判明していいと思いますよ。
いちいち全部の腕輪に対して回転盤踏んだり、錆びてもいい盾を用意してから錆び罠を踏むの面倒だもん!
こうすれば普段使い道がない腕輪も出番が増えると思います。

強い腕輪を全部リストラ、弱い腕輪を全部リストラというのもいいかもしれませんが……
まあ、強いアイテムも弱いアイテムもあってこその風来のシレンかもしれませんし!




○記事とは関係ないけど不遇な腕輪を救おうコーナー
・混乱よけの腕輪とか、睡眠よけの腕輪とか
もうね、「~よけの腕輪」は効果を1つにまとめるべきだと思いますよ。
前にも言いましたが、チルノ見参では混乱よけの腕輪と睡眠よけの腕輪をまとめたものが「覚醒の腕輪」として登場していました。

★大根よけの腕輪★
力の現在値が下がるのを防ぐ
鈍足状態になるのを防ぐ
混乱状態になるのを防ぐ
睡眠状態になるのを防ぐ
狂戦士状態になるのを防ぐ

こんなもの作りましょう!(何

あと混乱よけの腕輪はゲイズの催眠術も防いでほしい。



・しあわせの腕輪
1ターンに1ポイント経験値が増えるという効果は、終盤に行くほど恩恵が薄れてしまいます。
シレンのアイテムはほとんどがいつ拾っても役立つ・あるいは厄介なように作られているのに、何故この腕輪だけ序盤専用のような腕輪なんでしょうか?ぶっちゃけアイテムの中で唯一浮いています。

それをパワーアップ!!
福果の盾とかしあわせの盾とかくねくねよけの腕輪とか、経験値に恩恵があるアイテムを全てこのしあわせの腕輪にまとめればいいんですよ!

★しあわせの腕輪★
1ターンに1ポイント経験値が増える
敵を倒した時の経験値が1.5倍になる
ダメージを受けると経験値が貰える
レベルが下がる特技やアイテムを無効化

こんなもの作りましょう!(何

月影村だと、確かに「敵を倒した時の経験値が増える」効果になっていたんですけどね。(装備すると経験値0の盗賊番や番犬を倒しても経験値が入手できます)
アスカやシレン4に再登場した時は、SFCシレンの効果に戻っていました……



・百発百中の腕輪
これは腕輪が壊れないシリーズに出ればそこそこ強いと思うんですよね。
なんで腕輪が壊れる作品にしか出てないんだろう……
ああ、チルノ見参の寅丸のカードは強いなあ

腕輪が壊れる作品に出すなら、通常攻撃も必中にしていいと思います。どうせ使い捨てだし。



・必着の腕輪
これはギャドン系が出る作品に出ていません。
もし出れば、ギャンドラー対策としても使えるんですが……

シレン5だと弾きよけの腕輪なんてものもありますが……必着じゃいかんのか?



・呪いよけの腕輪
単に呪いといってもアイテムの呪いしかないんだよねぇ。
アスカのジャガン仮面系を復活させて、アイテム以外の呪いにも効くようにしよう(提案)



・爆発の腕輪
あまり話題になりませんが、トルネコだと装備した瞬間に必ず爆発するのでシレンより強いです。ただの雑談



・白発白中の腕輪
・あたらずの腕輪
・ヘタ投げの腕輪
改名しすぎ。
白発白中の腕輪が好きなんですが、肝心の本物の百発百中の腕輪が微妙性能で出演できず、名前を変えられる。
DS2ではアイテムで罠を起動できなくなったのであたらずの腕輪が無能になりました。あぼーん。



・裏道の腕輪
スタッフはどんな使い道を考えてこの腕輪を用意したのか小一時間問い詰めたい。
そもそもSFCシレンの通過の腕輪にも隠し通路が壊れる効果はあったんだけど。
フェイの問題以外で役立った記憶がない。



なんかぼくのかんがえたオリジナルアイテムーみたいな日記になってしまった



○腕輪が壊れるのってどうよ?
腕輪が壊れるシレンシリーズはシレン2、アスカ、GB2ですね。

★メリット
マイナス効果の腕輪でも、頑張れば壊して外せる
メッキの巻物の使い道が増える
身代わりの腕輪なども、とりあえず装備しっぱなしでいいわけではなくなる
しかし呪われると腕輪を外して守れなくなるので、呪いのデメリット増加
願いの腕輪やまもりの腕輪など、壊れる事前提の腕輪を出せる
同じ腕輪を2つ以上持つ価値ができる

★デメリット
実質使い捨ての腕輪が増える(特に戦闘に関係するもの)
しかし、透視の腕輪などは敵と戦闘する前に腕輪を外せばいいので壊れにくい
つまり腕輪の格差が広がる
いろいろな場面でいちいち腕輪を外す手間がかかる
呪われた腕輪でも壊して外せるので、デメリットが減る(もちろん、簡単に壊せるわけではないが)
ワナでもヒビが入るので罠チェックの重要性UP


※シレン2
ヒビが入るのは確率(3%くらい)、ヒビが入ってから壊れるまでは一定回数(5~15回)
デブータの投石、アークドラゴンの炎などでは壊れない
地雷ではヒビが入りやすいが壊れる事はない
腕輪が壊れる確率はどの腕輪でも同じ、だけどワナ師の腕輪だけヒビがはいりやすい
※GB2
腕輪によって壊れる確率、ヒビが入る確率が違う
(例えば、透視の腕輪やハラヘラズの腕輪は10%近い確率でヒビが入る)
ヒビが入るのも、ヒビが入ってから壊れるのも確率
ヒビが入る確率よりも壊れる確率の方が高い
壊れなくなる共鳴・壊れない腕輪がある
※アスカ
ヒビが入るのも、壊れるのも一定回数(壊れるまで40回くらい。壊れるまで10回前後になるとヒビが入る)
落石スイッチでヒビが入りやすいが壊れる事はない
腕輪が壊れる確率はどの腕輪でも同じ
金セット共鳴、風魔石を合成すると壊れない



呪いについては、壊れるプラス効果の腕輪にとってはデメリット、壊れるマイナス効果の腕輪にとってはメリットか。
総合的に見ると、壊れる腕輪壊れない腕輪の2種類を出した方が面白い気がします。


○腕輪2つ装備
いっそいくつでも腕輪を同時装備できる仕様が欲しい。
混乱よけの腕輪でもなんでも、アイテム欄の圧迫を気にしなければ他の腕輪と併用し放題な仕様に!


○腕輪の合成
これは2つ装備や壊れるシステムと同時にやるとややこしそうですねぇ。



文章書くのめんどくさくなってきたのでここまで

シレン2とトルネコ3で、あまり取り上げられないけど問題点だと思う事

それは本編最終ダンジョンまでモンスターハウスが出現しない事。

シレン2だとシュテン山はモンスターハウスは絶対に出ずに鬼ヶ島に行くまでモンスターハウスが出ませんし、トルネコ3も(まだ未クリアですが)最後の邪悪な風穴以外はモンスターハウスが出ませんよね。

もちろん、これは初心者に配慮した調整でしょう。仮に出しても、ダンジョンが明るいシャッフルダンジョンだと外から丸見えになってしまいますし。
しかし、不思議のダンジョンの醍醐味の一つであるモンスターハウスがしばらく出ないというのは、熟練者にとっては退屈ではないでしょうか?
特にシュテン山は城を完成させるまでに何往復もしなければならないので、ずっと同じようなダンジョンをさまよう事になります。黄金の間も、大部屋の巻物が手に入らないのでクリア前ではほぼ発見不可能。また、シュテン山にはメッキの巻物が一切出ないのでケロケロの雨がかなりいやらしい。なんか別の話題になってきた

シレン2のシュテン山にはボス戦(アメンジャ、女王グモ)がありましたが、トルネコ3はダンジョンがいくつもあるのに、ヘルジャスティス以外のボスが全くいないのでかなり拍子抜けです。
だからといってシレン3みたいなボスラッシュは嫌ですが。

トルネコ2も邪悪な箱を倒す不思議のダンジョンまではモンスターハウスが出なかった(はず)ですが、こちらはシレン2のようにダンジョンを往復するわけでもないし、トルネコ3と比べてあまり長いストーリーでもありません。
同じくらいストーリーの長いポケモン不思議のダンジョンでも、途中からモンスターハウスは出現します(自分がやった探検隊ではエレキ平原から出現)。
シレン3も、前述の通りボス戦も多くてだるいですが、モンスターハウスは大ムカデの巣穴から出てきます。(出現率はかなり低いですが)


タイトルとは関係ない雑談になりますが、シレン2とトルネコ3の共通点と言われて真っ先に思いつくのは土偶と石像草効果の壺と草の神の壺でしょう。
シレン2ではそこまで凶悪な土偶は多くなかったが(ジバクの土偶は当時からヘイトを稼いでましたが)、トルネコ3ではプレイヤーに害があるものが増えすぎな石像。
シレン2の草効果の壺は散々ゴミアイテムと評価されているのに、トルネコ3は使いやすい草が増えたので草の神の壺は文字通り神アイテムに。
シレンシリーズで最も人気があるシレン2と、トルネコシリーズで最も人気があるトルネコ3。
ゲームエンジョイ勢に人気があるシレン2と、ゲーム廃人に人気があるトルネコ3……

この2つのゲームはあらゆる要素が逆転したゲームだったんだよ!!!!(だからなんだよ)

シレンマイナーモンスター考察 こばみ谷編

シレンシリーズには様々なモンスターが出現し、多種多様な能力でシレンを苦しめてきます
そして、そのモンスターはシリーズごとに大きく変わります
マムルやゲイズなどお馴染みのモンスターもいますが、中には1回しか出演できていない不遇なモンスターがいます

このブログでは、そんなマイナーなモンスターを取り上げる企画……
「マイナーモンスター考察」をやろうではありませんか!(何

↓↓何故か表がページ下の方に行ってしまいました↓↓












































小僧天狗特殊能力なし
1Fから登場するザコモンスターのうちの一人です
能力値はマムルや豆山賊より防御力が多少ある程度で、大して苦戦はしないでしょう

豆山賊にも言える事ですが、この系統は1Fに出現するモンスターがマムルとナイフゲータだけでは寂しいので開発終盤になって追加されたモンスターなのではと思われます
自然発生するのはLv1の小僧天狗のみで、Lv2以降は自然発生しません さらにLv2以降のステータスもLv1に毛が生えた程度のステータスであり大して苦戦しません 強烈な能力を持っている洞窟マムルやブレイドゲータとの扱いの差が酷いですw
同期の豆山賊は実はシレン3にも登場しているのですが、こちらは登場できず……

ところでLv2の名前はカラス天狗なのですが、次回作の月影村に同じ名前のモンスターが登場しました
さらにそのモンスターは他のモンスターに変身する特殊能力を持っています
前作のトルネコにマネマネという変身モンスターがいたので、小僧天狗にも変身能力を与えれば良かったのに……
……と思われていましたが、リメイクのDS1では小僧天狗も変身能力を持ったモンスターとして登場しました。やったね!
(代わりに低層での出番はチンタラに取られた)
ハブーン特殊能力なし
特殊能力のない、パワー系担当モンスターです
こばみ谷においてはそれなりに強く、それなりの存在感を持っています
山間渓流4Fでは武器か盾を装備してないと手ごわいでしょう
天馬峠では、ぼうれい武者でマムーンニシキーンにレベルアップして大暴れします
慣れたプレイヤーにはニシキーンにされてドラゴン草で狩られますが

……なのですが、クリア後ダンジョンにはとおせんりゅうという大きなライバルが現れます
ハブーンより能力値が高く、おまけ程度ではあるが特殊能力も持っており、そしてフェイの最終問題ではハブーンより早く3Fから出てくるというハブーンの存在価値がなくなるようなモンスターが出てきてしまいました
アイアンヘッドの存在も大きいです ギガヘッドの経験値は1200とニシキーンより高く、レベル3にして狩る価値も薄れてしまいました

レベル2のマムーンもパワー担当……のはずですがあの火炎入道に攻撃力が負けています
その微妙な能力値を買われたのか、何故かフェイの問題に大量発生していますw

ヘビのモンスターというと月影村ににらみヘビやオロチがいますが、
彼らはドラゴン属性になっておりドラゴンキラー特効になっていました
SFCシレンにはドラゴン系(ドラゴン、スカイドラゴン、アークドラゴン)ととおせんりゅう系しかドラゴン属性がいなかったので
ハブーンもドラゴン属性にしても良かったのでは?
ナイフゲータレベルアップと共に攻撃回数が増える
シャーガ系と言えば分かりやすいでしょうか?レベルが上がると共に攻撃回数が増えるモンスターです
肉にするとより多くの攻撃ができます 素敵!

ナイフゲータはマムルや小僧天狗と同階層に出現する雑魚敵ですが、サーベルゲータは瀑布湿原の難敵です
2回攻撃を考慮すると、こばみ谷終盤のドラゴンヘッド並の攻撃力を持っています

そしてこの系統を語るのに外せないのがレベル3のブレイドゲータです
カンストした攻撃力255で3回ブン殴ってくるというとんでもないヤツです
通路で出会い頭の一撃を食らった日には心臓が止まりそうになります

ちなみに、同じ階層から出てくるメガタウロス
ブレイドゲータと同じ攻撃力255でたまに2倍ダメージの痛恨の一撃を出すだけのよわっちいヤツです
デブートンやグレートチキンにも言えますが、
SFCシレンの36F以降のモンスターは特殊能力や攻撃回数を全く考慮せずに攻撃力を設定した感じがありますね……

ちなみにリメイク版ではサーベルゲータとブレイドゲータの色が逆になっています
緑→黒→青となるのはこの系統だけだったんですが、設定ミスだったんでしょうか?

「ゲータ」なのでワニなのですが、
シレン4のピョコダイル系はドラゴン属性になっています
彼もドラゴン属性にしてよかったのでh(ry
正面戦士正面3方向以外からの攻撃で即死
前だけ見ると立派な剣士ですが、後ろが裸という変態モンスターです
背後から攻撃されると即死する弱点を持っていますが、その分ステータスが高い厄介な相手です

そもそもゲームシステムの都合上、背後を取るのが意外と難しいですw
シレンがアクションゲームだったら、また倒し方も変わったんでしょうがね
ただ、正面戦士と1マス距離があるならば通路の曲がり角を利用してあっさり矢で倒せます

正面からの攻撃でも倒せなくはないですが、攻撃力も防御力も高いので面倒です
レベル3の正面マスターは250という最高のHPを持っており、まともに戦うと最強武器でも5回くらい殴らないと倒せません
分裂の壺や強化の壺で俺TUEEE状態でも、大量の正面マスターを相手にするとだるいですw

リメイクのDS1では正面3方向からの攻撃で1ダメージしか受けなくなるという強化を得られましたが、
移動した後に方向転換をしなくなったため、距離がない状態でも通路の曲がり角に引き込めば簡単に倒せるようになってしまいました
でもみだれ大根とのコンボは厄介だったりw

グラフィック的な問題のためかSFCシレン以外に登場できていませんが、
アスカ見参では「正面戦士の盾」という正面戦士ファン必見のアイテムが出ています
残念ながらアスカちゃんが裸になるわけではないですが
ドレムラス転ばせてくる
ゴツい鎧を着たサイのモンスターです
見た目通り防御力が高めのモンスターで、特効武器もないのでますます硬いです
ハードレムラスのHPは130もあり、これは正面マスターに次ぐ第2位のHPです
(アークドラゴンとヘルギャザーがHP120)
肉はトド狩りに役立ちます

一応転ばせる特殊能力を持っていますが、特技を使う確率は1/8と低いです
どちらかというと通常攻撃がメインのモンスターです
セルアーマーや吸引幼虫も特技率1/8ですが、倍くらいはあっても良かった気が……

「名前だけ変えて同じ特殊能力のモンスターを出す」のはチュンソフトの悪い癖ですが、
転ばし系統はかっ飛びイノシシ→マルジロウ→ロケットイノシシと次々と世代交代してる感がありますねw
一番見た目が強そうなのは、このドレムラスなんですけど
やみふくろう同じ部屋にいると暗くなる
同じ部屋にいると真っ暗闇になります
シレンは視界が悪くなりますが、モンスターは何故か暗い部屋でもシレンを確実に追尾してきます
暗闇を解除するには部屋のどこかにいる移動しないやみふくろうを探さなければいけません

モンスターハウスにやみふくろうがいた場合、暗闇だからかモンスターが起きません
おまけに地獄耳状態のおかげでこちらからはやみふくろうを含むモンスターが見える!
モンスターハウスにいた場合は感謝するべき敵です

シリーズ全体で見ても珍しい能力ですが、やはりSFCシレン限定のモンスターです
同じような能力はトルネコ3のスポットの石像、不思議の幻想郷のルーミアくらいでしょうか?



※豆山賊はシレン3に出演
※畠荒らしはシレン4・5に出演
※キグニ族はアスカに出演


個人的には正面戦士ナイフゲータドレムラスやみふくろうの再登場を期待します!ほぼ全部じゃねえか

正面戦士……他のモンスターは持っていない唯一無二の特殊能力。能力を設定する方法がやや面倒なのかもしれない。
ローグライクにおいて「背後を取る」のは通路の曲がり角を利用したり、アイテムを使わないと難しい。
ナイフゲータ……不可思議2の超機動蟷螂みたいな能力にしてシャーガと区別するといいかもしれないw
ドレムラス……マルジロウなど、他の転ばし系モンスターと比べると迫力がある。
転ばし系担当&高耐久系担当を兼ねることができる。
やみふくろう……モンスターハウスで地獄耳状態にならない作品に出ればかなり厄介だろう。

FC2Ad